NORIA12月号

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなりましたね。
朝の散歩中に見た紅葉した山々が冬の山に変わってきました。

毎年のことながら慌ててタイヤ交換をして一安心のスタッフ小林です(*_*)
tenki.jpによりますと12月18日以降は一気に寒さが増すそうです。
今年もホワイトクリスマスになりそうな予感☆彡

みなさま暖かくしてお過ごしください(*^-^*)

それではNORIA12月号をお楽しみください~(^^)/


NORIA12月号-1

NORIA12月号-2

欠かせない家族会議

犬の散歩中にも関わらず皆既月食を見逃したNORIAHOMEスタッフの小林です。

家づくりにおいて欠かせないのは家族会議

前回の記事「何から始める?」の答えが出そろってきたら
希望をまとめあげるための時間を作りましょう

これがなかなか意外と難しいようです。

家の中での動線は個人で違いますし、
外装や内装の好みも一緒とは限りません。

○○はどうするか?の結論を出すはずが・・・
ケンカしちゃって決められなかった・・・

ん?どこかで聞いたことないですか?

そうです!結婚式の準備です!

小林個人的には家づくりは、結婚式の準備とよく似ていると思っています。


ご夫婦間の価値観の違いや、親御さんへの配慮、
プランナーさんとの相性といった、人との関わりあい方や予算の事
思い描く理想、決断しなくてはいけないことがたくさんある点など
似ている部分が多いなぁと感じます。

お二人でしっかりと話し合って決めた。という記憶はありませんか?

とはいいつつ最終的には新婦さまの意見が優勢になりますでしょうか(笑)

それでも「いいお式、幸せな日だったね」と振り返ることができるのは
お二人で納得しながら準備を進めてこれた結果ですよね。

結婚式の主役は新郎新婦様であるのと同じように
家づくりにおいての主役はお施主様ご家族様です。

結婚は人生の転機
家づくりも人生の大きな転機となります。
しっかりと希望や意見の違いを確認し、
ご家族内で共有しておくことが大切です。

そのうえで、ご家族の希望がまとまらないときは
いつでもノリアホームへご相談くださいね!


家づくり情報誌"NORIA"創刊ました

NORIAHOMEってどんな会社?何をしている?を知っていただきたく
【家づくり情報誌 NORIA】を創刊いたしました。
新築・リフォームをご検討中の方はもちろん
地域の小ネタや季節の話題などをお届けしております。

編集などは経験のないスタッフが協力して作成しています。
ぜひお読みいただき、少しでも「へー」「ほぅ」と言っていただければ幸いです。

誤字脱字等ご了承ください(^_^;)


NORIA10月号1

NORIA10月号2

リンクで拡大画像がみれます

何から始める?

一段と寒くなりましたね。早くも着る毛布をひっぱりだした
NORIAHOMEスタッフ小林です。

突然ですが

そろそろ家建てようかー!
家族の中で話が上がった時、まずはじめに何をしますか?

間取りを考える
土地を探す
住宅展示場に行ってみる
住宅会社を探す

いろいろ思い浮かびますね

次のことを考えてみてください

家の中の活動は
朝から晩までどんな風に行動していますか?
寒い、湿気る、などお困りごとはないですか?
あったら便利だと思うものはありますか?
気に入っていることはありますか?


今、住んでいる場所に不便を感じていますか?
○○が近くにあったらなーとか思いますか?
もっと活気がある地域がいい?もっと静かな地域がいい?
公共機関は便利ですか?

今の生活から見えてくる
良い点と悪い点を整理することで"理想の家"の具体像が見えてきます。
その結果、住宅会社に希望をスムーズに伝えることができますし、希望に対する提案にも自分たちには本当に必要か否か判断しやすくなります。


まずは生活スタイルの見直し!おすすめします。

家づくり計画ノートに書きだしてみるのもいいかもしれませんね(^^♪


スマートな暮らし②


こんにちは。NORIAHOMEスタッフの小林です。

前回に引き続きスマートな暮らしをテーマに
今日は「スマートハウス」について調べてみました。

スマートホームは「利便性」が特徴でしたが
スマートハウスは「省エネ・節約」に重きを置いていることが特徴です。

HEMS(ヘムズ:Home Energy Management System の略)を導入しているお家がスマートハウスです。

ホーム・エネルギー・マネージメント・システム 

そのまま「家庭のエネルギー運営システム」
家庭で使うエネルギーを最適化してくれる管理システムです。


具体的には

ソーラーパネルなどで発電、蓄電池で蓄え

住宅内の機器や家電をネットワーク化し

電気やガスといったエネルギーの使用量を

専用のモニター画面でみることができるようになります。

この「見える化」によって個人が節約を意識できるようになるというわけです。

さらにエネルギーのモニタリングから「自動制御」を行い最適化し
省エネにつながるようコントロールします。

原子力・化石燃料依存度を減らして再生可能エネルギーをどんどん普及させていきましょう!ということで
創エネ・蓄エネ・省エネの観点から、2030年までにすべての住まいにHEMSを設置を政府方針として目指しているそうです。

残念ながら小さい島国の人口も少ない日本が二酸化炭素排出量が世界で第4位だそうです(T_T)
地球環境や次世代のために省エネに取り組みたいですね。

より便利で快適に生活するために
スマートホームやスマートハウスといった
将来を見据えたシステムを導入していくのも選択肢の一つであると
知っていただければ嬉しいです。

新築、リフォーム、お家づくりのお悩みなど
いつでもお気軽にNORIAHOMEまでご相談ください。


スマートな暮らし

みなさまこんにちは。

朝晩が涼しく、空の様子が秋めいてきましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

本日は社長に代わりましてNORIAHOMEスタッフ小林が
最近気になった言葉を調べてみました。

「スマートホーム」と「スマートハウス」

同じような言葉でどちらも家に関係のありそうな印象ですね。
似ていますが違う意味を指すようです。

「スマートホーム」は

「ア〇クサ、テレビをつけて!」です。


スマートホームとは

インターネットに接続できる家電(スマート家電)を集めて、

それらをスマホやスマートスピーカー、スマートリモコンで

操作ができるようにすることで便利化を図る仕組みのことを指すそうです。


家に近づくと電気がつく。
室温が26度になると冷房が自動でONになる。などですね


賃貸アパートなどでも取り入れやすく
すでに活用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし意外と奥が深いようです。

とことん活用するにはスマート家電化するための部材などを購入する初期投資が必要です。

さらにはスマート家電が少ないまたは高額など、まだまだ発展途上のようですから
今後の展開が楽しみです。今より少しでも快適に時短になればうれしいですよね。


私はスマートリモコンのみをリビングで使用する
というなんとも中途半端な使い方をしています・・・
冬の寒さ対策でエアコンを自動で作動させるのがメインですし、
リビングに限定されていますから、使いこなせていません((+_+))ハハハ


個人的には将来このようなことができるようになりたいです。↓

① 洗濯機の予約時間を変更したい時に操作する(今はまだ高価で買えない)
   → 帰宅時間がズレてしまう。または予約自体を忘れる。

② 声で開閉するゴミ箱
   → 開いたのを確認してからサクッと捨てたい

③ 冷蔵庫に食材と賞味期限を読み上げて覚えさせる 
   → 毎朝「〇〇が明日で賞味期限が切れます」と言ってほしい


②③は声で反応してほしい。ので
まずはスピーカーを購入するところからでしょうかー((+_+))

長くなってしまったので「スマートハウス」ついては次回ご報告したいと思います!


ダニ!を退治せよ!

ダニと一緒に暮らしていませんか?((+_+))

家の中をお掃除してキレイを保つ!
とても大切ですよね

近年の気密性の高い住宅ですと、一年中快適な室温を保っているので
ダニにとっても快適な「おうち」になっている可能性がありますね・・・

目に見えないダニは恐ろしいですね( ;∀;)

今回は、この目に見えないダニ退治策について調べてみました


①エアコンでダニの繁殖を防ぐ
 
 除湿機能を活用して湿度60%以下に保ちましょう!
 ダニは湿度70%以上の環境を好むそうです。
 まずはダニを増やさないことを心がけましょう

②換気しながら掃除機をかける

 理想的なのは掃除機ハイパワーで
「1㎡あたり5分かけてゆっくり丁寧に」だそうですが

 1メートル四方を 5 分 ! !

 長いですね((+_+))

 毎日のお掃除で少し意識してみるだけでも違うかもしれません


③布団の天日干し

 片面1時間を目安に裏表しっかりと日に当てます

 干した後は、裏表それぞれ40秒ほど掃除機をかけると
 布団に残ったダニの死骸を取り除けるそうです

 外に干せないマットレスなどは布団乾燥機などを活用しましょう

④衣類の「虫干し」
 
 しまいっぱなしの衣類は年に1~2回、風をあてて湿気をとりましょう

 虫干しのタイミングは、2~3日晴天が続き!
 空気が乾燥している10~14時の間!!
 風通しのよい日陰で2~3時間干すことだそうです!!!

 かなりピンポイントですね!!!!

 虫干し中は収納していた場所の扉もしっかりあけて風を通しましょう

 着る機会の少ない礼服もしっかりチェックして
 防湿材などを利用する場合はこのタイミングで入れ替えるといいかもしれませんね
 衣類の下のほうに置くと効果的だそうです。


ダニの死骸やフンはアレルギー症状などの起因であることは知られていますよね

ダニをゼロにはできなくても「減らす、増やさない」を目標に

健康に留意しながら快適なおうち時間を過ごしてくださいね♪

湿度対策にお困りの方はノリアホームへご相談ください(^^)/