スマートな暮らし

みなさまこんにちは。

朝晩が涼しく、空の様子が秋めいてきましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

本日は社長に代わりましてNORIAHOMEスタッフ小林が
最近気になった言葉を調べてみました。

「スマートホーム」と「スマートハウス」

同じような言葉でどちらも家に関係のありそうな印象ですね。
似ていますが違う意味を指すようです。

「スマートホーム」は

「ア〇クサ、テレビをつけて!」です。


スマートホームとは

インターネットに接続できる家電(スマート家電)を集めて、

それらをスマホやスマートスピーカー、スマートリモコンで

操作ができるようにすることで便利化を図る仕組みのことを指すそうです。


家に近づくと電気がつく。
室温が26度になると冷房が自動でONになる。などですね


賃貸アパートなどでも取り入れやすく
すでに活用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし意外と奥が深いようです。

とことん活用するにはスマート家電化するための部材などを購入する初期投資が必要です。

さらにはスマート家電が少ないまたは高額など、まだまだ発展途上のようですから
今後の展開が楽しみです。今より少しでも快適に時短になればうれしいですよね。


私はスマートリモコンのみをリビングで使用する
というなんとも中途半端な使い方をしています・・・
冬の寒さ対策でエアコンを自動で作動させるのがメインですし、
リビングに限定されていますから、使いこなせていません((+_+))ハハハ


個人的には将来このようなことができるようになりたいです。↓

① 洗濯機の予約時間を変更したい時に操作する(今はまだ高価で買えない)
   → 帰宅時間がズレてしまう。または予約自体を忘れる。

② 声で開閉するゴミ箱
   → 開いたのを確認してからサクッと捨てたい

③ 冷蔵庫に食材と賞味期限を読み上げて覚えさせる 
   → 毎朝「〇〇が明日で賞味期限が切れます」と言ってほしい


②③は声で反応してほしい。ので
まずはスピーカーを購入するところからでしょうかー((+_+))

長くなってしまったので「スマートハウス」ついては次回ご報告したいと思います!


PageTop