家を建てるタイミング4つのポイント~④お金がたまった時+大切なこと

【家を建てるタイミング~知っておくべき4つのコト+α】

①お子様が幼稚園や小学校に上がる前
②アパートなど賃貸契約の更新の時
③希望の土地が見つかった時
④貯金がたまった時+大切なこと

今回は<④貯金がたまった時+大切なこと>をお話していきます!

④貯金がたまった時+大切なこと

それはそうよね。当たり前だよね。と思う方もいると思います。やはりある程度、自己資金を多くして借入額を少なくしたいという方は、1つの方法でもあります。

まずは自身の生活やライフスタイルなどを加味した上での資金計画やライフプランニングをして自己資金をローンの足しにするかしないかを判断された方がいいと思います。

家を建てる、土地を買う、ということには販売価格以外にも様々な費用が掛かってきます。
ある程度の自己資金を用意しておかないと建物や土地に十分な予算を回せなくなってしまう可能性もあります。

様々な費用というのは、「諸費用」「諸経費」と言われるもので、人によって額が違います。

少ない方でも150万円ほど、多い方で500万円ぐらい掛かってしまったり・・・あとからびっくりすることのないよう、ある程度の自己資金を事前に用意しておくことがお勧めです。

土地から探して建物も注文住宅で頭金(自己資金)ゼロでも大丈夫ですよ~。というのはケースバイケースです。個人の収入にもよりますし、建てる土地にもよります。一概には言えないことですのでご注意くださいね。

1つ大切なことは、家づくりを進めていくスピード感は住宅会社によって全く違うということです。
打ち合わせや工事期間など様々なことを行なわなければいけない家づくりですが、早い会社はどんどん早くいきますが、打ち合わせからお家の引渡しまで1年以上かけていく会社も普通に存在します。
せっかくタイミングを意識しても住宅会社によっては、まったく予測通りにならなかったりするので、しっかり色々な住宅会社を見て自分に合った会社を見つけてくださいね。
だいたい自分たちが建てたいタイミングの1~2年ぐらい前から少しずつ始めるようにしておくとスムーズに進んでいけるのではないかと思います。


最後に、家の建て時は、家を建てようと思った時!でありますが、もっとも大事なことは自分たちが建てたい家、建てるにあたり抱いている疑問や不安を、わかりやすく簡潔に伝えてくれる住宅会社さんと出会えたらそれもタイミングです。

建てるのは家ですが、建つまでの過程は全てにおいて人が関わってきます。

・お客様が抱いている疑問や不安をしっかり解消してくれる
・性能や工法をしっかりと理解している
・プロ目線だけでなく、お客様の想いも加味した提案をしてくれる

SNSなどではさまざまな事が個人の見解として書かれていますが、上記の3点は絶対に抑えておいた方が良い点かなと思います。

****** まとめ ******  

家を建てるタイミングとポイント
●お子様が幼稚園や小学校に上がる前
●アパートなど賃貸契約の更新の時
●希望の土地が見つかった時
●貯金がたまった時
●信頼できる住宅会社と出会えた時
・お客様が抱いている疑問や不安をしっかり解消してくれる
・性能や工法をしっかりと理解している
・プロ目線だけでなく、お客様の想いも加味した提案をしてくれる
●住宅会社によって進むスピード感が違う
●家を建てたい1~2年前から準備をスタートする


皆様の幸せな家づくりを全力で応援します♪<家を建てるタイミング>ぜひ参考になさってください!すてきなマイホームづくりが叶いますように☆


ノリアホームは長野県中野市を拠点に地域密着工務店として創業49年を迎えました。
家は建てたら終わりではありません。ご家族と一緒に生きていきます。
ノリアホームは大切なマイホームをご家族とともに守っていける存在でありつづけたいと思います。
注文住宅・建て替え・リフォームなどお家のことならいつでもお気軽にご相談ください(^^)/

PageTop